パンダスタジオ大募集パンダスタジオオーナーのためのWebサイト PANDASTUDIO.biz

ニュース&トピックス

パンダスタジオが考えるeラーニングの事例紹介

ここでは、パンダスタジオが考えるeラーニングについて事例を紹介します。

 

ホワイトスタジオで撮影されたコンテンツは、85型の電子黒板を使いながら説明して行くビデオです。クロマキーではなく再撮しているので、服装の色などが自由になるメリットがあります。

ブラックスタジオではクロマキー合成を活用しています。ブルーバックの前で説明を行い、背景にPowerPointを合成しています。合成をしているので、パワーポイントと講師の両方にピントが合います。

 

パンダスタジオを使って作られているe-ラーニングコンテンツの事例を紹介します。

英語のe-ラーニングを提供している「ベリタスアカデミー」があります。

 

日本の大手予備校の場合ですが、週1コマの授業で、月額1.5万円程度かかります。

例えば英語に関係するものだけでも、1コマで充分なことはほとんどなく、複数コマの授業をとる必要があります。

4講座の授業を受けたとすると、月に6万円となります。

これだけ払って、効果が出れば良いのですが、板書授業で効率が悪く、週1回では学力向上につながりません。

しかも、問題集を解く場合、間違った部分の理解が進まず、点数が上がらないと言うジレンマもあります。

さらに、地方に行くほど、大手予備校は少なく、通勤・通学のための時間も必要になります。

 

こうした効率の悪い予備校学習に対して、パンダスタジオは次のように提案します。

まず、学習制限を設けず、1科目3,000円の価格設定で、科目の全ての講座を利用できます。

繰り返し見ることができるので、板書を写す手間を省き、学習効率を3倍以上に上げられます。

学習のための端末や場所も選びません。PCだけでなく、iPhoneやiPadでも視聴できます。塾でも自宅でも、場所や時間を問わず学習することができます。

学習効果を確認できる問題集をアプリで提供します。間違った問題は、完全に理解するまで何度も出題されます。

過去のセンター試験問題を、すべてビデオで解説します。

このような取り組みによって、最小限の投資で、満点が取れる英語講座となっています。

 

ベリタスアカデミーは、インターネット上の予備校ですが、学習塾で利用してもらう取り組みも行っています。

ベリタスアカデミーのe-ラーニングコンテンツを、学習塾に購入してもらい、その学習塾が生徒に提供するという、言わばBtoBtoCのビジネスです。

 

学習塾には、小学生向けの中学受験用、中学生向けの高校受験用がありますが、高校生向けの大学受験用は大手予備校任せで提供されていないことがほとんどです。

そこで、高校受験対策の中学塾に対し、e-ラーニングコンテンツを使用して高校部を新設しませんかという提案をしています。

 

高校部では、e-ラーニングコンテンツを使用しており、板書授業は行いません。生徒はPCやiPadを使って学習し、不明点の部分を、塾講師がマンツーマンで対応していく方法をとっています。

高校部を新設した塾は、現在、全国に350塾、9,500名の高校生が利用するようになっています。

価格と教育方法で新たな取り組みを行ったことで、年間2億円を超えるビジネスへと成長しています。

 

e-ラーニングは、予備校の受験対策講座だけではありません。

各種資格取得のための受験対策は、必要不可欠なものです。

パンダスタジオで撮影されている資格取得講座の事例には、中小企業診断士取得の講座があります。

 

大手予備校だけでなく、資格試験の受験対策にもお金がかかります。

例えば、社会保険労務士の資格取得のためには。通常の資格取得学校に通うと1講座30万円ほどの受講料がかかります。

1年で合格する人は稀で、3年間ぐらいかけて合格するのが普通となっています。3年間のトータルで考えると、講座の受講に90万円もかかっています。

資格取得の通信講座もありますが、多くはDVDでの配布となり、実際の授業が行われてからの配布となります。

 

実際の試験には時事ネタも出されることがあります。こうした最新の試験の対策は、教材や教科書が古くて対応できません。

試験は6科目の合格が必要になります。合格しなかった科目は、翌年へ持ち越すことも可能ですが、受講料は1科目も全科目も同一料金となっています。

 

こうした現状に、パンダスタジオの講座では次のようにしています。

1科目1万円。全7科目のセットで6万円。合格するまで、この受講料だけで受講可能。

1科目ごとの購入だけでなく、章ごとの購入もできるようにしています。

2次試験対策用に、事例ごとに購入できます。

 

e-ラーニングはスピードも命。撮影日に、即、公開しています。質問があると、ビデオで解説して教材化してしまうので、常に最新の知りたいことが分かる講座となっています。

試験直前対策として、予想問題講座、プラス1点講座をUSTREAM配信。このUSTREAM中継は、完全無料で視聴できます。

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:秋山 謙一

Print This Post Print This Post
Get Adobe Flash player