- パンダスタジオオーナー募集 - http://pandastudio.biz -

他のPC/Macの画面を利用する方法

Posted By 秋山 謙一 On 2012年8月11日 @ 5:47 PM In スターターキットマニュアル | No Comments

Desktop Presenterソフトを使おう [1]

PANDA CUBEとは別のPC/Macで表示したPower PointやWebプラウザなどをWirecastで利用するためには、Power PointやWebプラウザを使用するPC/Macに「Desktop Presenter」をインストールする必要があります。

Desktop Presenterをダウンロードする [2]

Desktop Presenterは、Wirecastを開発しているTelestreamが、無償アプリケーションとしてダウンロード提供しています。このソフトウェアにより、デスクトップに表示したコンテンツをWirecastで利用することが可能になります。
http://dynamic.telestream.net/downloads/download-desktop-presenter.asp?prodid=desktoppresenter [3]

Desktop Presenterを起動する [4]

インストールしたらDesktop Presenterを起動します。「Desktop Presenter」ウィンドウに、「ソース」と「選択」(Windowsの場合)/「Source」と「Selection」(Macの場合)の設定があります。通常は、画面全体をWirecastで利用するため、「メインディスプレイ」「フルスクリーン」(Win)/「Color LCD」「Full Screen」(Mac)から設定を変更する必要はありません。サウンドを利用する必要がない場合は、「vn_capture_audio_」(Win)/「Capture Audio」(Mac)のチェックボックスを外しておきます。

Desktop Presenterショットの追加 [5]

PANDA CUBEのWirecastに戻って、Desktop Presenterのショットを追加します。
Wirecastのビデオカメラアイコンをクリックすると、Desktop Presenterを起動したPC/Macの名前のついたショットを追加する項目が、「プレゼンター」の項目に追加されています。これを、選択します。(画像では「kiban-PC ショットの追加」と表示されています)

Desktop Presenterショットの確認 [6]

WirecastにDesktop Presenterのショットが加わりました。このショットを選択してプレビューしてみましょう。これで、PANDA CUBEとは別のPC/Macで表示したPower PointやWebプラウザを、Wirecastで表示、利用することができるようになりました。PowerPointの操作やWebブラウジングをすれば、それに応じて内容が変わります。


Article printed from パンダスタジオオーナー募集: http://pandastudio.biz

URL to article: http://pandastudio.biz/?p=109

URLs in this post:

[1] Image: http://pandastudio.biz/?attachment_id=110

[2] Image: http://pandastudio.biz/?attachment_id=111

[3] http://dynamic.telestream.net/downloads/download-desktop-presenter.asp?prodid=desktoppresenter: http://dynamic.telestream.net/downloads/download-desktop-presenter.asp?prodid=desktoppresenter

[4] Image: http://pandastudio.biz/?attachment_id=112

[5] Image: http://pandastudio.biz/?attachment_id=113

[6] Image: http://pandastudio.biz/?attachment_id=114

Copyright © 2012 PANDASTUDIO.BIZ. All rights reserved.